コンテンツまでスキップ
Production Part 5

Transparency

Knowing your products is a key for achieving supply chain transparency.

透明性なくして持続可能性の達成はなし — 透明性の誓約

Nudie Jeansでは、商品の製造方法について可能な限り透明性を確保するよう努めています。2013年にいち早くプロダクションガイドの提供を開始し、各商品に関する情報をお客様により分かりやすく伝えられるよう、取り組みを進めています。また、公式ウェブサイトからダウンロード可能な形でサプライヤー一覧を提供することで、透明性の誓約を後押ししています。

productioncountries

アパレル・フットウェアサプライチェーン透明性の誓約(Apparel and Footwear Supply Chain Transparency Pledge)は、世界の9つの労働組合と人権組織による取り組みです。企業によるサプライチェーンの製造段階の工場に関する情報の公開を推進することで、サプライチェーンにおける透明性の強化と深化を促進することを目指しています。Nudie Jeansでは、持続可能性の実現に取り組む上で透明性を重視しており、綿畑から生地の製造プロセス、収穫や洗浄、縫製プロセスに至るあらゆる段階を把握して初めて、サプライチェーンにおける基準の非遵守に対応し、責任を全うすることができると考えています。これまでにサプライチェーンの69%に相当するサプライヤーを訪問し、完全な透明性を実現していると考えています。

オンラインで当社のサプライチェーンを紹介するプロダクションガイドは、重要なツールです。情報はウェブサイトでビジュアル形式で提供されています。商品をクリックすると、各種製造施設と相互の関係に関する詳しい情報が表示されます。このプロダクションガイドは、リペアショップで展開するシーズンに応じ、年4回更新されます。また、監査手順、材料、輸送、監査概要、一般的なサプライヤー情報についても公開しています。Nudie Jeansでは、縫製、洗濯、梱包や印刷をはじめ、当社と協業するすべてのサプライヤーや下請業者をマッピングし、サプライチェーンを可能な限り短く、緊密に保つよう尽力しています。原材料のサプライヤーについては企業ウェブサイトへのリンクが記載されています。

Nudie Jeansでは現在、商品の透明性の向上に取り組んでいます。成果はnudiejeans.comの商品ページでご紹介します。サプライヤーリスト一覧に表示されるものの、商品ガイドには表示されないサプライヤーもありますが、これは製造を開始したばかりか、当社による現地訪問や社会的監査が行われていないサプライヤーの場合が大半です。

パートナーシップ

唯一変わらないのは変わるということだけ。Nudie Jeansは、様々な組織と協力して、社会的かつ環境的なサステイナビリティのために進歩し続けます。当社の及ぼす影響に責任を持つという目標を達成するためには、協業が重要です。小規模な企業では、コラボレーションが不可欠です。そのため、当社は他のブランド、NGO、業界の取り組みやその他のステークホルダーとの協業に積極的に取り組んでいます。

Fair Wear Foundation

当社は2009年以来、Fair Wear Foundation(FWF)の会員であり、Living Wage Incubatorにも積極的に参画しています。この取り組みでは、一部のFWFブランドが生活賃金の実践に関連する課題に取り組んでいます。最新のブランドパフォーマンスチェックは、Nudie JeansウェブサイトやFWFのウェブサイトでもご覧いただけます。Nudie Jeansは、2014年以来7年連続で「リーダー」カテゴリーに選出されています。

Textile Exchange

当社は2009年以来、Textile Exchangeの会員です。Textile Exchangeとは、グローバルな規模のNPOであり、繊維産業をよりサステイナブルにするために取り組んでいます。また、繊維バリューチェーンで持続可能な活動を加速するために、関係者を鼓舞し、支援を提供しています。同組織は、世界の繊維産業の及ぼす有害な影響を最小化し、肯定的な影響を最大化することに注力しています。

Swedish Textile Initiative for Climate Action

Swedish Textile Initiative for Climate Action(STICA)は、国連の気候変動枠組条約とパリ協定で定められた1.5℃の温暖化に相当する温室効果ガス以上を削減するため、北欧地域のアパレル・繊維産業とそのステークホルダーを支援することを目指す団体です。

RISE

2015年以来、当社はResearch Institutes of Sweden(RISE)の化学グループ(Kemikaliegruppen)の会員です。同グループは繊維生産チェーンにおける化学知識のプラットフォームで、化学関連の法規制に関する最新情報の入手、サプライヤーに対する化学関連の要件の伝達、メディアや消費者からのこうした問題に関する質問への回答を目的としています。年4回の会合を通じ、業界の他のブランド、非営利団体、専門家、当局と知識や経験を共有しています。

Chetna Coalition

Chetna Coalitionは、オーガニックコットンの栽培での協業に共通の利益を持つブランド、サプライヤー、生産者のネットワークで、共通の価値を主たるドライバーとして、第一に経済的持続可能性に影響を及ぼすことに注力しています。農家生産者組織と綿生産を行う原材料生産者のコミュニティの経済的持続可能性を確保し、高めることを最優先事項としています。綿の事前予約と前払いを通じてChetna Organic内の農家に需要を伝えることで、農家が栽培計画を立てて安定した収入を得る可能性が開かれます。Nudie Jeansでは、Chetna Organic経由でのオーガニックコットンの購入を通じて、フェアトレード財団の活動もサポートしています。

Sağ Salim 

2020年を通じ、当社では、大半のブランドに知られていないサプライチェーンの一部である綿農家の透明性向上を目指したSağ Salimプログラムに参加しました。同プログラムは、当社の主要サプライヤーとその他のデニムブランドが開始したもので、トルコの綿農家、綿花収穫作業者、農業労働者のための苦情処理チャネルと能力開発プログラムを作ることを目指しています。 

フェアトレード

農家は、オーガニックとフェアトレードの認定を受けたコットンを育てることで、従来のコットンをグローバル市場で売る時よりも高い値段で、コットンを販売することができます。農家はコットンをフェアトレードで売り、フェアトレードプレミアムを受け、それを共同体や学校、道路や病院などへ投資することができます。このプレミアムは、フェアトレード衣料品を販売して得たライセンス料から支払われます。当社で使用するオーガニックコットンのうち、Chetna Coalitionから調達するコットンはフェアトレード認証も受けています。つまり、Nudie Jeansの商品はオーガニックコットンと、フェアトレード制度(公正な労働条件と綿の正当な対価の支払いを農家に保証)という2つの肯定的な要素を兼ね備えていることになります。